オオカミ・年賀状デザイン印刷
豊かさや幸せを引き寄せる開運年賀状、印象に残る年賀状、風水年賀状、ゴルフ年賀状、写真入り。
宛名印刷無料。少数単位、早い!ひと味ちがったおしゃれなフチ無し年賀状

年賀状印刷

年賀状デザインサンプル

年賀状・寒中見舞い・喪中/欠礼はがき デザイン印刷


デザインNO:08a (Happy...)
デザインNO:08b (謹賀新年)

年賀状デザイン・オオカミ
デザインNO:08c (謹賀新年)

デザインNO:08a (Happy...)
デザインNO:08b (謹賀新年)

雪の中に佇むタイリクオオカミ
(多摩動物公園にて撮影)

日本では絶滅してしまったオオカミ。

オオカミが最後に確認されたのは1905年。

アメリカ人の動物コレクター、マルコム・アーダースンが、奈良県で地元の猟師から若いオスのオオカミを購入した記録が残っているそうです。

絶滅の理由は、オオカミの実際の生態とは異なる偏見や誤解から、危険な動物であると間違われて、次々に捕獲、駆除されていったのです。

その結果、オオカミを欠いた生態系は、自己調節機能を失い、今日のシカをはじめとした、中大型哺乳類の獣害問題の根底にあったことがわかりました。

アメリカのイエローストーン国立公園では、オオカミを放し、失われた自然生態系のバランスを再構築する取り組みがされています。

一度失った生態系を取り戻すには、大変な労力と資金がかかるのです。

注文フォーム