アニマルコミュニケーション講座:スピリチュアル動物園ツアー体験談・ご感想

アニマルコミュニケーションワークショップ・スピリチュアル動物園ツアーご感想

スピリチュアル動物園ツアーご感想

-Kさん-
天才志村動物園のハイジさんを知ってから、あの感覚を取り戻したくなり、何かのご縁で見つけたYoshieさんのブログがとても好きだったので、参加しました。 子供の頃の動物とのコミュニケーションの感覚を忘れていたわけではなかった事が分かりました。 ただ、私に足りなかったのは、ゆっくり待つこと、時には引く必要があること、こちらからの一方通行だと思い込まないこと……などでした。 鳥たちが感情豊かなのは嬉しい発見でした!いつも近所の鳥たちには無視されているので鳥はコミュニケーション取りづらいのかと一括りしてしまっていましたが、これからは種別に関係なく個体とのふれあいを大切にしたいです。
-Mさん-
印象に残ったこと:アシカのところで、自身を含めて参加者の多くの方がその人なりの交流を楽しんでいるなぁと感じられたこと。動物たちとのコミュニケーションは人とのコミュニケーションと同様に、自分自身の熱意というか交流したいという気持ち、あきらめない姿勢がとても大切なんだなぁと改めて感じられたこと。その一方で、力まずにリラックスして交流することもポイントだと感じました。
-Sさん-
先日は動物園ツアーに参加できて感激でした。動物園のオリの中にいて限りあるスペースの生涯は不満もあるのでは?と思いましたが、人を楽しませようとしたアシカさんや家族思いのゴリラさんと驚きでした。 来年も参加したいです。 
-Kさん-
アニマルコミュニケーションにとても興味があったので参加しました。 動物達にコミュニケーションをとった時に何かしらの反応があった事が印象に残りました。特別にアニマルコミュニケーションに入る時にやるのかと思っていまいしたが、そのままで感じとるのはびっくりしましたが初めてですが何となく分かるのが不思議でした。 ありがとうございました。楽しかったです。
-Mさん-
初めての雨の中での動物園ツアー。 雨模様で肌寒い陽気のせいもあって、始まる前はちょっとテンションが下がり気味でした。でも、始まってみるとお客さんが少ないのでじっくりと生きものたちと向き合うことができて、大満足。動物たちは雨が好きみたいで、普段見かけるよりも元気に動き回っているようで、僕も見ていてとてもうれしくなりました。特に鳥さんたちは小雨にはしゃいでるみたいで、人間の子どもたちを見ているよう。小さい頃は自分も雨の日に長靴を履いて遊び回ってたなぁって思い出しましたこの日、一番楽しく交流させてもらえたように感じたのは、マレーバクの親子。子どもの頃、バクが大好きで絵を描いたりしてたなぁって思い出しながら、バクの親子に向き合っていました。お母さんのバクに一緒に遊んでもらえたように感じられて、とっても楽しかった(^_^) 蝶の楽園は、文字通り天国にいるみたい!そんな感覚になりました。蝶がとても自然な感覚で僕たちに近づいてきてくれることがとてもうれしく、そして感動しました。人間と他の生きものたちが、当たり前のように触れあうことができる世界。素敵ですよね~(^_^) ここの蝶だけではなくて、外の世界でもたくさんの生きものたちと私たちが交流できる世界が広がるように願っています。動物たちとの触れ合いを通して、子どもの頃の無邪気な自分を思い出させてもらえた時間になりました。そして、ツアーを終えて、ゆっくりと時間をとって他の動物たちとも触れあう時間を作りたいなぁと感じたのでした。

-Sさん-
バクとのコミュニケーションでの、言葉のかけ方が大変勉強になりました。対人でも使えそうですが、なかなか難しいですね。鳥の所では好奇心旺盛な子がいて楽しかったです。最後、サイの所でよしえさんが「同じ女の子でも、サイとバクはかけてほしい言葉が違いますよね」と言うのを聞いて、色々考えさせられました。本当に動物は奥が深い。だから面白いのかもしれません。
-Oさん-
参加できて、本当に本当に良かったです。とても貴重な体験でした。 知らなかった事を、沢山教えていただきました。あまりに無知で恥ずかしかったのですが…教えて頂いた知らなかったことが衝撃的すぎて楽しかった気持ちや、気持ち良いとか幸せ感もあったのにそれらが霞むほど『びっくりした衝撃』が強く残っています。正直に申しますと、動物に対する見方が少し変わりました。動物園に対する見方も少し変わりました。私の狭い狭い視野も少しだけ広がったように感じています。動物園の動物達も環境や種族は違っても、人間と同じように考えてみると見えてくるものや、初めて理解できるものがあるのだと知りました。一番衝撃的だったのははな子さんの人生のような生の道のり。そして象の精神性の高さです。今まで別の意味で尊敬の気持ちを持っていましたが…はな子さんに対しては、感じたことのない尊敬の念を抱いています。動物達とコミュニケーションを取りたくて参加したのに知らなかったことを学ぶ時間になってしまいました(笑)(中略)今回のツアーで、自分の受信機能もそうですが…五感を使った観察力や洞察力をもっと鍛えたいと感じました。それはもしかしたら、他者への愛情や思いやりに比例して深まっていくのかもしれませんが。。。長文になってしまって、ごめんなさい(>_<)また皆さんと一緒にYoshieさんのスピリチュアル動物園ツアーに参加したいと思っています。今度は、ツアー後のごはん会にも参加したいです!ツアーを企画し、沢山のことを体験&教えてくださったYoshieさんに感謝の気持ちでいっぱいです。これからもどうぞよろしくお願いします。
-Mさん-
今いっしょに暮らしている猫とのコミュニケーションに少しでも役立つてばいいいな~と思い参加してみました。(続きはこちら(Mさんのブログです))
-Sさん-
かなり以前から出たいと思っており、開催されることを知り、参加させて頂きました。 久々の動物園でもあり、沢山の動物たちも見れて、楽しかったです。他の方の感触も聞けたりで、見方などの違いを知る機会にもなり面白かったです。また、自身の感覚とか触覚?とかを再認識することも出来たような気がしました。 また、他の動物園に行きたくなりました。
-Mさん-
参加のきっかけは、訪れる機会が多く分にとってとても身近な動物園なのでYoshieさんのガイドで一緒に楽しみたいなと思ったからです。一番印象に残ったのは、Yoshieさんに伝えてもらったアジアゾウのはな子さんからのメッセージ。とても心に響きました。大切にしたい言葉。ありがとう♪カビバラさんのカップルも印象的でした。見ていると人間のカップルにそっくり。見れば見るほどそう思えてきます。末永く素敵なカップルでいてほしいなぁ。。人間模様ならぬ、さまざまな動物模様が感じられた素敵な時間でした。大好きなリスの小径にも行くことができて、めちゃ満足です(^^)/とてもゆったりした時間配分で楽しむことができて良かったと思います。今回のツアーで井の頭自然文化園に訪れる機会がまた増えそうだなぁって予感がしています。ありがとう♪
-Mさん-
今日の参加は前回の時よりも少し余裕をもってのぞむことができました。最初のカピバラさんとのコミュニケーションがとても楽しかったです。そして動物達とのコミュニケーションを通じて他者とコミュニケーションする上でとても大切なことを再認識することができました。それは「自分の色眼鏡を通して相手を見ないこと」「相手の相反する側面を両方見て一つのものの見方に囚われないこと」です。これは、ふだん「対人」でコミュニケーションをとるときにもとても大切なことではありますが、実行するのは少し難しいことです。それらのことを今日は動物さん達に相手をしてもらいながら、身に付ける練習ができたかな、と感じています。今日はありがとうございました。
-Tさん-
半年前にペットを飼い始め、動物の気持ちを少しでも汲めるようになれたら…と思い参加しました。動物さんとの接し方、特徴、転生など新しく知ることばかりでとても勉強になりました。 Yoshieさんは参加者一人ひとりに心を込めて分かりやすくレクチャーして下さったので、 思いがハートに届く感じがしました。内心、コミュニケーションとれなかったらどうしようと、少々不安になりましたが、 私なりになんとか出来て良かったです。 コミュニケーションをとっていく中で、動物さんたちの愛を感じて私自身とても癒され、 自宅に戻ってからも穏やかな気持ちでいられました。休憩時間には質問にもお答え頂き有り難うございました。
-Mさん-
久しぶりに上野の動物たちに会いたくなって参加しました。 あせらずにゆっくりと相手のペースにあわせて向かい合うこと,相手に自分の気持ちを押し付けないことなど,人間関係においてもまったく同じだなぁと思いながらお話を聞いていました。 同じ生命として相手を尊重することの大切さを改めて感じました。 動物の種類ではなくて,一頭あるいは一羽ごとの名前を呼んで触れ合うことで,より親しみを感じてコミュニケーションが取りやすいように感じました。また,名前を読んだりしてメモしておけば,次に来た時により親近感を感じて触れ合うことができるように思います。 最後に,フリータイムがあって自分が好きな動物たちを自由に見て回る時間があったのはとてもうれしかったです。
-Hさん-
2回目の参加になりました。とってもとっても楽しく充実したツアーになりました。 先生、皆さん、動物たち、ありがとうございました。普段犬の里親探しをしたり、飼い主さんたちのマナー向上の活動をしていて、がっかりしたり辛い気持ちになることが多かったのですが、先生から新たな視点を持つヒント、全体性を考える大切さを教えていただきました。実際のコミュニケーションでは動物たちが普段感じていることから魂レベルで決めてきたことなどを知ることが出来ました。彼らと私たちの似ている部分、全く異なる部分も学び改めて多様性のすばらしさ、一緒に地球に生きていてくれることに感謝と敬意の気持ちがわいてきました。まずは自分と暮らしてくれる犬、庭に来るスズメ達、近所の友犬、友猫に相手をしてもらって、動物達とお話をしたいです。皆さんありがとうございました。
-Aさん-
春のズーラシアに続き、2回目の参加をさせていただきました。 春の時は動物さんとのコミュニケーションといっても正直「??」な感じでほとんどコミュニケーションがはかれた気がしなかったのですが、今回は自分の中ではかなりいい感じでお話ができました。 特に「オトコ」としての自分を褒めてほしい感じがすごく伝わってきて、さすが繁殖期の動物さんだなぁと思いました^^ まだ自分のペットとはちゃんとコミュニケーションできないのですが、一方的には伝わってる気がするのです。(言った通りの行動をしてくれることが増えた) あちらの気持ちももっとよくわかるようにコミュニケーションを楽しんでいきたいと思います。 お天気もよく、本当に気持ちのいい楽しい1日を過ごすことができました。 ありがとうございました。
-Tさん-
アニマルコミュニケーションの勉強を始めて、身近な犬猫たちだけでなく、たくさんの動物さんとコミュニケーションしてみたい!と思い、参加しました。自分の気持ちに正直に生きている動物さん達に触れ、人間とは比べ物にならないほどの純粋でまっすぐな心を感じられました。狭い空間に閉じ込められてかわいそうと同情するのではなく動物さんたちの使命だったり、存在する意義に対して敬意を表し、寄り添う心を持つ大切さを再認識しました。人間関係と同様、異種間のコミュニケーションもあいさつなど最低限のルールやマナーを守ってこれからも接していけたらと思います。ワークの時に、周りのお客さんたちが動物さんに対して失礼なことを言っていたのが気になってしまい、残念に思いました。一方向からだけでなく視点を変えて多方面から物事を捉えることの重要さも学びました。参加してよかったです。また次回も参加したいです!ありがとうございます。
-Iさん-
今回は2回目の参加だったためか、ちょっと不思議な感覚がありました。 前回は、「動物を見に来た」という感じだったのに、今回は「動物さんに会いに来た」という気分になったことです。うまく言えませんが、「ゾウ」とか「サル」とか 「ヒョウ」とかの種類で見るというよりは、一つ一つの個体に会っている、という感じでしょうか。初対面の人に会いに来た、というような。今回は、照れ屋(?)のボウシテナガザルさんがとても印象に残りました。 褒められて体をポリポリ掻いていたのがかわいかったです。私たちの去り際にこっちを向いて笑ってくれたのも うれしかったです。「通じた!」と思えた瞬間は最高ですね。まだまだうまく動物さんとのコミュニケーションはとれなかったのですが、Yoshieさんとお話をして、それは私の方の辛抱と注意力が足らなかったのだということがわかりました。今後はもっとじっくり動物さん達と向き合うようにしたいと思います。今回も本当に楽しいツアーでした。またぜひ参加したいです。どうもありがとうございました。
-Aさん-
自分のペットの気持ちがもっと わかるようになれたらよいな という思いで 参加させていただきました。 動物園など本当に久しぶりでしたが、 Yoshieさんもおっしゃっていたように、よこはまズーラシアは動物のことを考えた展示の仕方だったので、 いつも感じてしまう 「かわいそう」という気持ちがあまり沸かなかったのと、そういう「かわいそう」というこちらの勝手な気持ちを動物に押し付けるのはよくない、というのもわかってよかったです。ワークでは、まだ慣れていないのでまわりのお客さんたちのおしゃべりに気をとられてしまったり、なかなか難しかったですが、やはりただ見て好き勝手なことを言ってすぐに通り過ぎてしまう見物客が多い中で、やはり動物たちの気持ちをわかろう、その動物さんの美しさや、いろいろなところを褒めてあげて、動物さんの気持ちに寄り添える人が増えれば、例えその環境に満足していなくても、幸せを感じる動物さんも増えるのではないかと思いました。まだまだ動物さんの気持ちを感じるところまではいかないですが、また動物園など動物と触れ合う機会があったら、一方通行であっても動物さんに感謝の気持ちを持って、話しかけようと思います。自分のペットのことももっとよく観察して、Yesという意味の時の仕草などコツをつかんでいきたいと思います。どうもありがとうございました!
-Mさん-
今回初めての参加だったので最初はとても心配でした。けれど動物とコミュニケーションをしてみて今までは感じなかった動物達の気持ちが少しわかったような気がしました。本当にありがとうございました。
-Iさん-
動物とコミュニケーションがとれたら楽しいだろうな、と軽い気持ちで参加しましたが、動物にもそれぞれ事情があり、人間と同じような気持ちで過ごしていることを知り目から鱗でした。動物に対しても人と同じようにせっすることや、いきなりぶしつけな質問をしないことなど、色々学ぶことがあり今回参加できて本当によかったです。これからは道端にいるすずめや鳩ともコミュニケーションを取れるように練習していこうと思います。またぜひ参加したいです。
-Oさん-
動物園の雰囲気とお天気がよく、自分が癒やされました。ペット以外の動物さんとのコミュニケーションは久しぶりで思ったより難しかったです。慣れていない動物さんということをきちんと念頭において基本的なことを守ることは大切だなぁと実感しました。でもとても楽しかったです。
-Kさん-
動物園での動物とのコンタクトの取り方を学べてよかったです。今日は動物の気持ちと向き合えたので自分の飼っているペットとも気持ちを読み取りたいです。動物園の動物を今までとは違う視点で見ることができ、それぞれの思いがあるんだなと思いました。

-Cさん-
今日のツアーに参加するまでは、動物たちはみんなオリの中に入れられてることを不満に思ってるだろうと思ってましたが、必ずしもそうでないことを知ることができてよかったです。 また、例え不満に思ってたとしても、そこを訪れる人の言動によっては相手にポジティブな変化を与えられる可能性があると知ることができ、今後の動物との接し方についてとても参考になりました。
-Hさん-
何もわからぬままの初参加でしたがとても楽しかったです。動物が大好きで、ペットの猫達のアニマルコミュニケーションはしていただいたことも数回ありますが、動物園の動物さんとのコミュニケーションはとても興味深く新鮮なものでした。各々の動物にそれぞれの感情や使命があることがわかり、かわいそうと同情するのではなく動物さん達の存在意義を再確認してあげられることはすばらしいことだと思いました。動物さんにももっと幸せになってほしいし、できれば各動物園に一人でもアニマルコミュニケーターが配属され心のケアもしていただける日が近いうちにやってくることを願ってやみません。今日はどうもありがとうございました。
-Kさん-
動物さん達とお話したいな、と思って参加しました。お話した時やあとに、実際に行動に移してくださったり反応してくださって嬉しかったです。動物さん達一人ひとり、本当に違う感情、境遇があってすごく深かったです。みんながLove&Joyに囲まれて日々過ごせるといいな。とってもステキな解説をしてくださったYoshieさんにも感謝です。
-Hさん-
動物園で過ごす新しいあり方をお教えいただけました。ただ漫然と見過ごしていくのではなく動物さんたちの来し方を想うこと、そこに私たちとの共通点を見て楽しんだり、また動物さんたちの想いを馳せたり、今生、この時を共に過ごせることの深い意味を知ることができました。今日参加できてとてもよかったです。ありがとうございました。
-Mさん-
久しぶりの動物園は楽しかったです。動物達も個性豊かで私たち人間と同じであることを再認識しました。
-Hさん-
このツアーに参加してから動物園がとても身近になりました。 それぞれの動物さんには個性があり日々いろいろなこと考えているのですね。 動物園に友達ができたみたいで今度は平日に行ってゆっくりしたいです。 ありがとうございました。。
-Sさん-
言葉がうまく伝えられない分、人間と動物たちとの誤解もあり複雑な思いでした。今後人間の動物に対する思いがより良いものになりますよう祈っています。
-Iさん-
Yoshieさんのヒーリングを交えたコミュニケーションは参考になりました。たいていは、おうちにいる動物さんへの交流ばかりですので、ワンパターンになりがちですね。人間とちがい、異なる波長なので、繋がりにくかったり時間がかかるなどいい勉強になりました。クジャクさんに、羽広げて見せてくれない?とお願いしても「嫌!」とか言われてしまって・・動物さんの行動変容を起こさせるのって本当に難しいですね。今度は時間を作って、明るいへびさんやイグアナさんと話に行こうと思ってます。
-Tさん-
とても楽しかったです。動物も人間と同じようにコミュニケーションがとれることを実感できました。教わった動物とのコミュニケーションの仕方は人との間でも大切なことで、動物だから、人間だから、ではなく「コミュニケーションスキル」として大切なことを学んだと思います。ありがとうございました
-Kさん-
とにかく動物さん達がプロのパフォーマーであるという感じを受けました。自分の役割を全うすることを見習いたいと思います。Yoshieさんからたくさんいろいろな説明もいただき、ヒーラーの視点という意味でも大変勉強になりました。また次回も参加したいです。ありがとうございました。
-Nさん-
今まで自分がいかに乱暴に動物たちと接してきたか深く反省させられました。自分が考えたこと、感じたことがそのままダイレクトに動物に伝わっているとしたら受け止めることしかできない彼らの心はどれだけ深く傷ついてしまうのか、この世界に生きとし生ける存在として彼らと同じ目線で接していきたいと思いました。大切な一日になりました。ありがとうございました。
-Sさん-
これから身の回りの犬や猫を含め、動物さん達に対する見方が変わっていくと思います。見せてもらってありがとう、という気持ちは人間に対する気持ちと全く同じですね。動物さん達の新たな見方をきづかせてもらってありがとうございました。出会う動物さん達や人達と元気になったり喜んでもらえるような対話のできる人になりたいと思います。
-Rさん-
近所の猫と仲良くなりたくて、コミュニケーションをとる方法に触れられればと思い参加しました。言葉という共通の手段を持っていなくてもお互いに感情がある生き物どうし、心で通じ合える何かがあるのかなと思いました。焦らず素直に受け取れるようにこれからもコミュニケーションを続けて見たいと思います
-Mさん-
とても有意義でした。人間と同じ、もっと繊細な心を持っていたなんて考えもしませんでした。今までの失礼な態度を謝りたい、そしてこれからの自分の態度を気を付けたいと思いました。
-Sさん-
動物園ツアーで学んだ事を、人間に対しても活用させていただいてます。
生きとし生けるすべてのものに対する見方がガラリと変わる貴重な体験をさせて頂いて、とても感謝しています^^
-Kさん-
動物園に久しぶりに来て動物園自体がとても楽しいところなんだということもうれしい発見だったし、今までと違う動物とのコミュニケーションがとれ楽しかったです。
-Tさん-
貴重な体験をさせていただきありがとうございました。初めて動物達と向き合い、コミュニケーションすることは自分の心も洗われるような発見がありました。動物達の気持ちを心から感じ、その反応を心と肌で感じることができ感激しました。これからは違った(もっと深い気持ちで)コミュニケーションができると思います。楽しかったです。ありがとうございました。
-Nさん-
意識を向けてきちんと見ていたら、人と相対している時と同様に感じることができるのだということが分かりました。こちらからの声かけに反応してくれたのが嬉しかったです。また個人的に別の動物達にも会いに来たいと思いました。コミュニケーションの方法を教えていただきありがとうございました。
-Eさん-
動物の気持ちに寄り添ってみると彼らの声が届いてくることを改めて実感しました。人間と同じようにそれぞれに個性があってそれぞれが違うライフスタイルを持っている。そんな彼らともっと触れあいたいと思った。言葉というコミュニケーションを超えたもっと深いところでのつながりが興味深かった。みんな表情があるんだなぁと思いました。
-Oさん-
別の視点で動物と接することができて楽しかったです。いろいろな想いを動物達が持って生きているのだとすごくよくわかりました。動物たちの優しさや痛み、価値観など、今まで知りえなかった事を知る事ができ、本当に濃い一日でした。ありがとうございました。

-Mさん-
ありがとうございました!とても楽しかったです。!

自分でも動物とコミュニケーションがとれると分かって嬉しかったです。

また動物園に行ってお話したいな~と思います。

家に帰って、いつもより猫を観察したところ、少し発見があったような気がします。

コミュニケーションがとれるのは楽しいですね!

感想をシェアしていただき、ありがとうございます 

戻る