ペットに効果的なやり方で行うアニマルヒーリング・ペットヒーリング(遠隔)。
西洋医学ではどうにもならないと言われた状態でも、まだできることがあります。
ご依頼のあった症例とペットヒーリングのやり方。ペットが元気になりますように。

アニマルヒーリング
ご依頼のあった症例・やり方

【過去にご依頼のあった症例】

・原因不明と言われた。
・どうにもできないと言われた
・末期、余命宣告された
・手術ができない(しない)
・突然の体調不良、元気がない、食欲不振
・避妊、去勢、などの手術前後
・足がもつれる、足のふらつき 
・うっ滞(毛球症、急性胃拡張)
・脳震盪
・膵炎、肝炎、腎不全末期、腎結石、肺炎、誤嚥性肺炎、三臓器炎、副鼻腔炎、 尿路結石、 腫瘍、 肝臓腫瘤、胸水、肺水腫、肺がん、気管支虚脱、気管支炎、腹水、心肥大、皮膚炎、脱毛、水腎症、自己免疫性疾患、子宮蓄膿症、前立腺肥大、てんかん、甲状腺機能亢進症、FIP(猫伝染性腹膜炎)、トリコモナス、フィラリア、IBD、悪性リンパ腫、鼻腔内リンパ腫、悪性メラノーマ、乳腺腫瘍、心疾患、馬尾症候群、 平滑筋肉腫、など


効果的なやり方で行うヒーリング

効果的なアニマルヒーリングのやり方

 

私が行っているヒーリングは、ペットの身体を取り囲んでいるエネルギー(オーラ)、 チャクラ(エネルギーの要)の 状態をみながら、

 

出ている症状、見えている症状だけでなく、その根本の原因となっている可能性があるものにも、アプローチします。

ペットヒーリングのやり方

また、ヒーリングがより効果的になるためにも、

ペットがヒーリングを受け取りやすくする

ことも、大切な
要素です。

◯◯は、私が仕事から帰宅するのを待ち構えて、
玄関に張り付いていました。(^^)
(娘も息子と在宅でしたのに)

咳が出ていない時は、今まで通りの◯◯に戻り、
嬉しい限りです。


◯月◯日に、命の限りを告げられた時からすると、
今の状態が信じられません。


最初にお願いした時も、8日間のプログラムを終えられるのかどうかも心配でした。

本当のところ、まだ信じられない気持ちもあります。
(気管支虚脱、胸水-犬)

事故や、重い病気、過去に受けた心の傷、深いトラウマなどで、チャクラ(身体のエネルギーセンター)が、 裂けたり、歪んだり、損傷していると、 回復に時間がかかる、なかなか治らない、ということがあります。


そのような場合、

オーラやチャクラ(エネルギーの大元)へのアプローチ


やによって、回復が早まる、不安や恐怖感から解放される、などにも繋がります。

 

他の療法と併用の場合

ペットのエネルギーはヒトよりも繊細です。


ヒトと同じように行えばよい、強力に与えればよい、
という考えでヒーリングを行うことで、


ペットのオーラやチャクラを傷つけてしまったり、
効果のうすいヒーリングに、なってしまっている

 

というケースも残念ながら、多く見受けられます。

 

このヒーリングは、獣医さんでの治療はもちろん、

レイキ、やフラワーエッセンス、波動調整、バイオレゾナンス、気功、クリスタルヒーリング、など、

他のヒーリングや、療法、治療を行っているペットにも、
行えます。

 

行っている療法や投薬などに応じて、ヒーリング内容などを調整します。

ヒーリングの内容を読ませていただきました。
また、回復のための参考資料やアドバイスをいただき、
ありがとうございます。

今日、仕事の帰りにかかりつけのペットクリニックに行きましたが

投薬はありませんでした。

先ほど○○は、夕食を食べた後、
久しぶりに、いつもの座布団の上に寝て、
今は一生懸命グルーミングをしています。

昨日(ヒーリングを受ける前)より
気持ちが良さそうです。


参考資料にあった○○○○、(略)など、
できることをやっていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

肺がんなので、苦しくならないようにと、
家族ができることをしていきたいと思っています。
(肺がん-猫)

これまでのヒーリングでは、獣医さんが驚くようなことも、たくさん起きています。

そして、身体のことだけでなく、
「その子の最後の願い」 に対しても、
このヒーリングは、力になってくれます。

今、〇〇の火葬が終わりました。

病院通いが始まった時には、
「誕生日は、迎えられないかもしれない」

と医師に言われてから、毎日のヒーリングや、


いつも急なヒーリング(60分)のお願いにも対応していただき、
感謝でいっぱいです。

おかげさまで、16歳、17歳の、
2回の誕生日を過ごすことが出来ました。


ヒーリングのおかげで、
穏やかな時間を過ごせたと思います。


〇〇は、最後まで本当に一生懸命頑張ってくれました。
介護生活で〇〇が教えてくれた、

あきらめない、頑張る、

この事を私もしっかり守って、生活していきたいと思います。

 

ペットヒーリングとは | 症例・やり方 | 料金・お申込み | ペットの反応・ご感想
| プロフィール |
*Home*
お問合い合わせ