アニマルヒーリング・ペットのヒーリング・ペットのスピリチュアルヒーリング:廣部良恵(BOBBY-G)アニマルコミュニケーター・ヒーラー
東京・神奈川・千葉・埼玉・写真遠隔。ペットのオーラ、チャクラのヒーリング。

アニマルヒーリング・動物のヒーリング・アニマルヒーラーによるペットのヒーリング・アニマルセラピー

アニマルヒーリング(遠隔)

ペット・動物へのヒーリング

アニマルヒーリング・動物のヒーリング

ペットが病気の時は、早く回復してほしいし、ペットへのストレスをできるだけ、最小限にしたいものです。

ペットへのヒーリング、アニマルヒーリングは、

病気や怪我の回復を早めたり、痛みが和らぐ、症状の緩和、改善、病気を未然に防ぐ、

など、自然治癒力を高めていきます。

そして、ペットをどこかに連れて行かなくてもよく、痛い思いや、辛い思いをさせません。

入院や手術前後の、心身へのストレスの緩和、

最期まで元気でいられる、食べたいものを食べることができる、

身体の痛みや苦しさを和らげ、ペットのQOL(Quality of Life『生活の質』)を高める、

心を満たすことも、ヒーリングをする目的のひとつ、です。

アニマルヒーリング

これまでご依頼いただいた飼い主さまからは、

調子がよくなった、症状の緩和、食欲がアップした、など、お知らせをいただいています。

○○の調子が良い様でしたのでご報告させて下さい。

今日は、病院で診察を受けたのですが、

先生に「咳は落ち着いてませんか?」と質問されました。

当初、「これ以上良くはならないです。」と言われたので、そんな言葉を聞けるとは、

思ってもいませんでした。

お散歩も、気温が10℃で風もあり、止めようかと思ったのですが、いつもより長くお散歩をしました。

ありがとうございます。

身体をまとっているエネルギー(気・オーラ)に滞りや詰まり、炎症といったものが見られた場合、

すでに、何らかの症状が現れていたり、今、元気で何も症状がなくても、近い将来、
何らかの症状や病を引き起こすことが、あります。

症状を消すことだけ、を目的とするのではなく、根本の原因に、働きかけることで、

結果的に、早く症状が緩和されたり、回復へとつながっていきます。

先ほど、ヒーリングしていただいていると思われる時間に、

○○は急にウットリして、その後すぐ手をつけなかったごはんに向かい、

モリモリ食べきってました!

食欲が出てきたようです。

アニマルヒーリング

また、事故や、重い病気、心にある深いトラウマなどで、チャクラ(身体のエネルギーセンター)が、

裂けたり、歪んだり、損傷していると、治るのに時間がかかる、なかなか治らない、ということがあります。

オーラを整え、かなめ、となっている、エネルギーの大元(チャクラ)を再構築し、整合すると、

回復が早まる、不安や恐怖感から解放される、などに繋がります。

いつもヒーリングをありがとうございます。

今日の○○はとても良いお天気で、○○も○○も気持ち良さそうに日向でお昼寝しています。

○○は日曜日からキャットタワーのてっぺんで昼寝をするようになりました。

キャットタワーは階段の横にあり、階段を5段くらい昇り、そこからタワーに移っていましたが、

最近はそこに行くことがありませんでした。

でも、日曜日には階段からキャットタワーに昇り、さらに手すりに上がって外の雪景色を見ることもしていました。

食事の量は多くはありませんが、痛みや呼吸の苦しさもなさそうで、寝て起きて、グルーミングして、ご飯を食べて…

と気ままに過ごしています。

ヒーリングの内容を読ませていただきました。

また、回復のための参考を記載いただきありがとうございます。

今日、仕事の帰りにかかりつけのペットクリニックに行きましたが投薬はありませんでした。

先ほど○○は、夕食を食べた後、久しぶりにいつもの座布団の上に寝て今は一生懸命グルーミングをしています。

昨日(ヒーリングを受ける前)より気持ちが良さそうです。

○○○○、(略)など、できることをやっていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

肺がんなので、苦しくならないようにと、家族ができることをしていきたいと思っています。

ペットのエネルギーはヒトよりも、繊細です。

ヒーリングのやり方によっては、ペットのオーラを傷つけてしまうことが、あります。

このヒーリングは、私がこれまでの9年間、毎日ペット達を、個別にヒーリングしたことにより、

効果的なやり方があることが、わかりました。

レイキ、やフラワーエッセンス等、ほかのヒーリングを行っている飼い主さまからも、

ご依頼をいただいています。

--過去にご依頼のあった症例--

・原因不明と言われ、もうどうにもできないと獣医さんに言われた  ・末期、余命宣告された ・足がもつれる
・突然の体調不良、元気がない、食欲不振  ・避妊、去勢、などの手術前後 
・膵炎、腎不全、慢性腎不全、肝炎、腫瘍、副鼻腔炎、尿路結石、胸水、心肥大、気管支炎、痒み、
ヘルペス、FIP、悪性リンパ腫   など

-アニマルヒーリング・ペットへのヒーリングでいただいた、ご感想
・ヒーリングが始まるとウトウトし始めた ・ゆったりとした呼吸になった ・毛艶がよくなった
・心臓の鼓動が正常に戻っていた  ・グビグビと水を飲み始めた ・薬(ス○○○ド)が半分に減った
・食欲がでてきた ・いつもよりご飯を食べるようになった ・ウンチがでるようになった
・ゆるかった便が普通の固さになった  ・おしっこが出るようになった ・数値に変化がでた ・CREがよくなった
・散歩ができるようになった ・目に力がでてきた  ・元気に飛び回るようになった ・甘え方が変わった
・伸びをするようになった  ・ヒーリングの時、空中を見て鳴いたなど 
ご感想>>

(ヒーリングの効果には個体差があります。)

アニマルコミュニケーションで、ペットの気持ちや望んでいることを知ると、
ヒーリングの効果もでやすくなります。

遠隔・アニマルヒーリング メニュー
オーラリーディング

<個別ヒーリング> 1頭1頭、個別にヒーリングを行います

1頭1頭、個別にヒーリングを行います。

オーラリーディング、チャクラリーディング、内臓透視の結果を元に、オーラのエネルギーの浄化(お掃除)、チャージ、調整を行います。

症状のでている臓器や場所だけでなく、根本原因となっている可能性のあるものに対してのヒーリングを行い、回復へと促します。

重い症状、慢性的な症状、事故や深いトラウマなどがある場合、チャクラの再構築や、整合を行います。

ヒーリングの時間帯は飼い主さん、動物さん共に通常通りの生活をしていて大丈夫です。

*チャクラ--身体にある、エネルギーセンター。ヒトや動物がまとっているエネルギー(オーラ)の流れの、かなめ。

参考資料ヒーリング終了後、現在の身体の状態、行ったヒーリングの内容、
今後のケアのための資料(PDFファイル)を、メールにてお送りいたします。

・60分 18360円

・40分  13824円

・30分  11664円

・20分   8748円 

※症状が重い場合、60分コースがおすすめです。(チャクラの再構築を行うことがあります)

・月額プラン(30日/各15分) 40500円→38475円 

(組み合わせ例)
60分+30日コース:56835円
(18360円+38475円)

40分+30日:52299円
(13824円+38475円)

30分+30日:50139円
(11664円+38475円)

8日間(各15分) 10800 

・5日間(各15分)   8640 

・3日間(各15分)   6480

※各15分のコースでは資料はつきません。初日のヒーリング終了後に、行ったヒーリングの内容をお送りします。

※1日2回ご希望の場合は、ご相談ください。(2回目は1080円/1回)

 

【お申込みの流れ】
  1. 申し込みフォームよりお申込みください(身体の状態、現在の症状についてご記載ください)
  2. 動物さんのお写真(写真撮影例)、お知らせいただきたい事項など詳細をお送りいたします
  3. お写真等をメールにてお送りいただき、お振り込みの確認がとれましたら日時の確定となります
  4. ヒーリングの時間帯は、飼い主さま、ペットさん、ともに普段どおりの生活をしていて大丈夫です

お申込みはこちら
メールでのお問い合わせ はコチラ

※ヒトのヒーリングはこちら

※ご注意※
ヒーリングは医療行為ではありません。
病気や病歴についての診断や薬剤等の処方は獣医師法に違反することとなるため、お断りいたします。
大切な家族のためにも、必ず動物病院で獣医師の診断を受けられますようお願いいたします